SBIアラプロモ株式会社

ALAを通して健康で活力のある社会を創造する ALAを通して健康で活力のある社会を創造する
  • お問い合わせ

ニュースリリース

2018年10月10日
SBIアラプロモ株式会社

独自の発芽技術で栄養ギュッと!「しっかり芽の出た『発芽玄米の底力』」新発売
~ 国立循環器病研究センターとの共同研究の成果 ~


 SBIホールディングス株式会社(以下「SBIホールディングス」)傘下でALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用した健康食品、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹崎 泰史、以下「当社」)は、国立研究開発法人国立循環器病研究センター(本社:大阪府吹田市、理事長:小川 久雄、以下「国立循環器病研究センター」)とSBIホールディングスとの共同研究によって開発された発芽玄米「発芽玄米の底力」を、10月11日(木)より順次、調剤薬局やドラッグストアなどの販売代理店、当社公式オンラインショップ「アラ・オンライン」(http://www.5-ala.jp/)などを通じて発売いたします。


発芽玄米の底力
 

 近年、食習慣の変化などにより、生活習慣における健康上の問題や、高齢に伴う食事摂取量の減少による栄養素不足といった食の問題が注目されています。こうした情勢の中、国立循環器病研究センターとSBIホールディングスは、有用性が高い新たな発芽玄米の共同研究を行い、ALAを用いた独自の発芽技術によって「しっかりと芽が出るまで」発芽させ、GABAをはじめとした栄養価満点の発芽玄米の開発に成功しました。当社は、今後も皆さまの健康で豊かな生活をサポートして参ります。

商品特徴1 国立循環器病研究センターとの共同開発
国立循環器病研究センターとSBIホールディングスとの共同研究によりALAを用いた独自の発芽技術を開発し、しっかりと芽が出るまで玄米を発芽させ、美味しく栄養価の高い発芽玄米の製造に成功しました。

商品特徴2 国産「鮎原米」を100%使用
よりよい発芽玄米を開発するため産地にも着目し、淡路島でも美しい水源と肥沃な土地として知られる「鮎原」で栽培された鮎原米(一等米ヒノヒカリ)を採用しました。鮎原米は、炊きあがればつややかな光沢が出て美しく、冷めても甘みをしっかり味わうことができるので、いつでも美味しくいただけます。

商品特徴3 玄米特有のにおいをカット
発芽玄米特有のにおいの原因を抑制する独自技術を使用しているため、じっくり時間をかけてしっかり発芽させているにもかかわらず、においを気にせず美味しくいただけます。

商品特徴4 GABAなどの栄養価満点
発芽玄米は白米以上の栄養価をもち、GABA、食物繊維、ビタミンE、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどミネラルを豊富に含みます。

商品特徴5 手軽に低インシュリンダイエット
発芽玄米は白米に比べ食物繊維をたっぷりと含みます。水溶性食物繊維が糖の吸収速度をゆるやかにし、低インシュリンダイエットのサポートにもお勧めです。

商品特徴6 いつでも簡単
 茶碗に軽く一膳分(160g)とほどよい量を1包にしました。電子レンジで温めるだけで簡単にすぐ食べられる食べきりサイズです。パウチにも工夫を凝らし、発芽玄米ごはんが一粒ずつしっかりとふっくらした食感に仕上がっています。

【商品概要】

製品名 発芽玄米の底力
分類 加工食品
内容量 内容量160g(1包)
販売価格(税別) 1食分:350円/160g☓1包
30食分:10,500円/160g☓30包

■共同研究の概要
研究場所 : 国立研究開発法人国立循環器病研究センター
研究課題名: 脳機能性を高める作用を有する新たな発芽玄米の開発とその実用性の検討
要旨   : 独自製法の良質な発芽玄米の摂取が、脳内でのBDNF(※2)量を増加させることを発見。さらに、マウスを用いた実験で、うつ様行動の改善、空間記憶学習・記憶能の向上、糖脂質代謝の改善効果が確認できました。また、ALAを適切に用いることで発芽玄米に含まれるGABAが通常の発芽と比べて有意に増加することを明らかにし、良質な発芽反応による製造法を開発しました。

■製造販売元
SBIアラプロモ株式会社
東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー

(※1)5-アミノレブリン酸(ALA)
体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸。ヘムやシトクロムと呼ばれるエネルギーに関与する重要な物質ですが、加齢に伴い生産性が低下することが知られています。ALAは、焼酎粕や赤ワイン、高麗人参等の食品にも含まれるほか、植物の葉緑体原料としても知られています。

(※2)BDNF
脳由来神経栄養因子とよばれる分泌性タンパク質の一種。BDNF産生量が増加すると、虚血性脳卒中への抵抗性や記憶力を高め、またうつ症状を軽減させることが、これまでの研究で明らかになっている。

以上


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
SBIアラプロモ株式会社 マーケティング部
【電話】03-6229-0092 【FAX】03-3224-1021 【メールアドレス】sbiala_info@sbigroup.co.jp
【商品に関するお問い合わせ先】
SBIアラプロモ お客様窓口
【電話】0120-952-755(年中無休9:00~19:00)